モテ活はじめました。
モテ活はじめました。 > 恋活 > 手本は意外と身近に!私がモテテクを極めようと思ったキッカケ。

手本は意外と身近に!私がモテテクを極めようと思ったキッカケ。

私が大学生の時、入ったバンドサークルは、

圧倒的に女性が少なく、全体で20~30人いるのに女性は全部で4人でした。

女性が少なかったためかよくあることなのか、同級生の女子たちはこぞって先輩と付き合うようになり、

気づけば私だけサークルの先輩と付き合っていないという事態に。

そして、先輩の組むバンドに呼ばれるのは、決まってそのバンドの中に彼氏がいる女の子たちでした。

入学したときはそれほど変わらなかった実力は、いつの間にか機会を与えられる彼氏持ちの子が上回るようになり、

男性社会では、まず、男性に女性として気に入られないとチャンスを逃して、実力すら伸ばす機会を奪われてしまうんだと思いました。

それから私は、まず鏡を見て、自分は決して容姿に恵まれていないことを再確認。

そこから、容姿が優れていなくても男性受けのいい子を徹底的に研究しました。

座った人と話をするときは、自分も膝をつく。

自分が期待服でなく、自分がかわいく見える服を選ぶ。

ガサツな仕草は避け、いかにきれいに上品に見えるかを意識する。

こんな経験から、少しだけ女性らしくなってきました。

努力のかいあって、しばらく恵まれなかった彼氏にも恵まれ、

もともと男性と話すのが苦手でなかったことも幸いして、

その後も男性に困ることはありませんでした。

インターネットが普及して、いろいろなことがすぐ調べられる時代にはなりましたが。

ほんとに参考になる教科書はすぐそばにいる・・・!

他人をよく観察して、いいところをどんどん吸収して、

ますます素敵な女性になっていきたいと思います!


トラックバックURL

http://believersworld.net/%e6%89%8b%e6%9c%ac%e3%81%af%e6%84%8f%e5%a4%96%e3%81%a8%e8%ba%ab%e8%bf%91%e3%81%ab%ef%bc%81%e7%a7%81%e3%81%8c%e3%83%a2%e3%83%86%e3%83%86%e3%82%af%e3%82%92%e6%a5%b5%e3%82%81%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%a8/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です